40代の中年男の情報マガジン

40代の中年男について。中年太りや、ファッション、コスメ、病気、老後など、40代男が考える情報について、発信しています。

中年のジョギング!消費カロリーってどれくらいなの?効果は高いの?

f:id:kebukai01:20180323150815j:plain

 

 

中年のジョギング。

消費カロリーってどれくらいなんだろう。

 

中性脂肪や体脂肪に、効果的なのだろうか?

どれくらいすれば、どれくらい痩せるんだろう…。

 

そんな風に、思っていらっしゃるのではないでしょうか。

わたしも、そうだったんですよね。

 

ジョギングってウォーキングと並んで、すぐにできる有酸素運動としてメジャーですよね。

 

ジョギングの消費カロリーの計算は驚くほど簡単だった

ジョギングの消費カロリーは、以下の計算式で簡単に求めることができます。

 

体重(㎏)×距離(km)=カロリー消費量(Kcal)

 

カンタンですよね?(笑)

 

体重が60Kgだったら、60Kg×走った距離が消費カロリーになります。

5km走れば、300Kcalを消費することになります。

 

走った時間とかを気にされる人もいると思いますが、時間は関係ないのが現実。

あくまでも距離が、大切になってくるんですよね。

 

f:id:kebukai01:20180310170007j:plain

 

1時間走っても、6kmしか走らないのと12km走るのでは、消費カロリーが倍違ってきます。

 

消費カロリーは、走った距離に比例するので、時間は関係ないと思ってくださいね。

 

時速10Kmで走ることができれば、1時間で10Km走ることになりますので、体重が65kgなら650Kcalを消費してくれるということになるわけですね。

 

7200Kcalで1Kg分のエネルギーを消費するといいますので、11日で1Kgの減量になり、1ヶ月で、約3Kgのダイエットになるわけですね。

 

走った距離ってどうやって測定するの?

走った距離を測定するためには、アプリを使えばとても簡単です。

『ジョギング アプリ』で調べると色々なのがヒットしますよ。

 

【iphone用】

マラソン・ランニング(ジョギング) おすすめアプリランキング | iPhoneアプリ - Appliv

 

【Android用】

マラソン・ランニング(ジョギング) おすすめアプリランキング | Androidアプリ - Appliv

 

設定も簡単にできますので、本当に重宝します。

わたしが使っているのは、Runtastic(ランタスティック)です。

 

理由は、友達が使っていたからという実に単純なものです(笑)

 

f:id:kebukai01:20180312155941j:plain

 

わざわざ書く必要はないと思いますが、アプリを使うと、今まで走ったデータも残りますので、自分で頑張ったなというのが分かりやすいです。

 

消費カロリーも出ますので、いちいち、自分で計算する必要がありません。

願ったり叶ったりのアプリだと、断言できますね。

 

中年太り解消のためにジョギングをする場合の注意事項

中年太りをしているということは、運動を今までしてきていないと考えられます。

 

いきなりがんばると、ひざを痛める可能性が非常に高いんですよね。

ですから、最初は、「えっ!?」と思われるかもしれませんが、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:kebukai01:20180310161852j:plain

 

それに慣れてきたら、軽めのジョギング。

それに慣れてきたら、ちょっと速めのジョギング。

 

という風に、レベルを上げていくのがベターだと思います。

 

膝に違和感を感じたら、すぐに中止するというのも大切です。

始めたころはモチベーションが高めですので、ついついがんばりがちですが、結果的にひざ痛がひどくなれば、ジョギングはできませんので、休むということも重要だと覚えててくださいね。

 

f:id:kebukai01:20180314162321j:plain

 

毎日頑張る必要もありません。

週に3~5回がベターです。

 

2日ジョギングをして1日休むというパターンが、わたしとしては効果的かなと思います。

 

短い時間で効果を出したい

冒頭のほうで書きましたが、重さが消費カロリーに関与しています。

同じ時間を走っても、手足に付けるおもり、おもりをリュックサックに入れるなどの方法で、消費カロリーをアップさせることができます。

 

ただし、おもりを付けるということは、それだけ体に負担がかかるということになりますので、体を傷めやすくなってしまいます。

 

f:id:kebukai01:20180314192115j:plain

 

何度も同じことを書いて申し訳ありませんが、ジョギングを始めたばかりの場合は、少しでも体に負担をかけないのがベストですので、ゆっくり(またはウォーキング)から、始めてくださいね。

 

ジョギングをするならシューズは購入するべき

ジョギングをするなら、専用のシューズを購入するべきだと思います。

普通の靴と比べて、クッション性が高いですし、足への負担が激減します。

 

ジョギングシューズを使うメリットは、足への負担軽減以外にもう一つあります。

それは、「せっかく購入したんだからがんばらなくちゃ」という気持ちに、なるということ。

 

ちょっとせこいって感じがしなくもないですが、これって結構大きかったりするんです。

 

1万円のジョギングシューズを購入したら、やっぱり走らないともったいないって気になっちゃうんですよ(笑)

だって、宝の持ち腐れになってしまいますから。

 

ジョギングするなら走る前にカフェインを飲むべし

カフェインを飲むと、アドレナリンの分泌が促進されます。

アドレナリンは、運動に必要なエネルギーを素早く作ってくれるので、効率よくエネルギーが消費されることにつながるんですよね。

 

飲まないときよりも、30%ほどの上昇率があったという文献もあるんです。

 

ただし、気をつけなくてはいけないことは、飲んだだけで痩せるって訳じゃないということです。

 

f:id:kebukai01:20180314133446j:plain

 

脂肪燃焼の着火剤的な存在がカフェイン。

運動をしなければ、何の意味もありません。

 

効果的な時間は、ジョギングをする15~30分前といわれていますので、その時間に飲んで、脂肪燃焼速度を加速させてくださいね。

 

 

まとめ

中年のジョギングの消費カロリーは、簡単に求めることができます。

時間は関係なく、体重と距離が関係していますので、アプリを使って、どれくらいのカロリーを消費したかを判断してくださいね。

 

ジョギングはオーソドックスな有酸素運動ですが、効果が高いかといわれると、そこまでの高い効果はありません。

ただ、始めやすさや、続けやすさは高いのではないでしょうか。