40代の中年男の情報マガジン

40代の中年男について。中年太りや、ファッション、コスメ、病気、老後など、40代男が考える情報について、発信しています。

中年太りのファッション!40代の男が気をつけるべき4つのポイント

 

f:id:kebukai01:20180302065649j:plain

 

 

中年太りのファッションで気をつけたいことは、4つあるかなと思います。

これを駆使すれば、いい感じになることは間違いなし!

 

中年太りのファッションテク:大きすぎず小さすぎず

40代男の中年太りの特徴は、お腹が出てしまうということ。

ですから、ここさえ隠すことができれば、太って見えないんですよね。

 

f:id:kebukai01:20180302070600j:plain

 

お腹がぼてっと出てしまうと、ついつい大きな服で隠そうとしがちですが、そうなると、だらしないファッションになってしまいます。

 

全体的に太って見えるようになりますし、いい大人なのに常識がなく、サイズの合っていない服を着ているという印象さえ与えてしまいます。

 

「なら、小さめならOK?」って話になるかもしれませんが、それはそれで、お腹のポッコリが強調されてしまいます。

下っ腹が、ズボンの上に乗っかってしまっているのが丸わかりになってしまうので、見た目が悪い…。

 

f:id:kebukai01:20180228161557j:plain

 

ですから、ちょうどいいところを目指すべきなんですよね。

 

カンタンにできる方法は、まずは試着してみるということではないでしょうか?

試着ってなかなかしないかもしれませんが、出すぎたお腹をある程度隠す服を見つけるためには、試着しかないと思います。

 

大きすぎず小さすぎずが、おしゃれな中年太りファッションの、第一歩だとお考えくださっていいのではないでしょうか。

 

中年太りのファッションテク:首、手首、足首を見せる

細い部分を見せると、体が細く見えます。

そこに目が意識していくから他の部分がぼんやりとなるのかもしれませんし、肌色という色がアクセントになっているのかもしれません。

 

着やせという言葉がありますが、首、手首、足首などの細い部分を露出すると、全体がやせて見えるようになります。

 

f:id:kebukai01:20180227063304j:plain

 

長そでよりも七分、ロングパンツよりも七分にしたりロールアップしたりするのがベターですね。

 

ただ、40代の男のファッションとしては、若すぎるのではというイメージもあるかもしれません。

 

ところが、一度試着してみてください。

今までとは違った自分が、発見できる可能性がとても高いですよ。

 

見せることで細く見える。

こんな簡単なことはありませんよね。

 

首、手首、足首を意識したファッションをするように、心がけてみてくださいね。

 

冬はなかなか難しいと思いますので、首を露出するように心掛けるといいと思います。

 

中年太りのファッションテク:色に気をつける

太って見える色と、痩せて見える色があるのをご存知でしょうか?

例えば、黒、紺などは細く見え、白や薄い色は太く見えてしまいます。

 

ですから中年太りの男の場合は、黒や紺などの濃い色をチョイスするのがベター。

 

f:id:kebukai01:20180302082003j:plain

 

 

色に気をつけるだけで痩せて見えるんですから、こんなに簡単なことは無いですよね。

露出している黒の上着を着て、ちょっと薄めの色の七分パンツなどを着ると、かなりやせて見えるので驚きです。

 

あまり全体的に濃い色になると、重たく感じたり、暑苦しく感じたり、地味な印象を与えたりもします。

 

色のバランスも結構大切ですので、注意をされるといいと思います。

 

中年太りのファッションテク:柄に注意する

色と同じように、柄にも太って燃える柄と、痩せて見える柄があります。

分かりやすいのが、ボーダーとストライプ。

 

ボーダーは、太って見えやすいです。

ストライプは、痩せて見えやすいです。

 

 

同じシマ模様なのに、不思議ですよね。

 

f:id:kebukai01:20180302082910j:plain

 

人間の目って、思ったよりあてにならないといいますが、このあたりが、そういわれるゆえんなのでしょうね。

 

横長のデザインよりも、縦長のデザインのほうが、痩せて見えますので、そのあたりの服選びも、結構重要になってくるかと思います。

 

例えが下手で申し訳ありませんが、横になっている魚のイラストよりも、縦になっている魚のイラストのほうが、痩せて見えるというわけです。

 

うむ~~。

これじゃ、縦と横の違いが伝わりませんよね。

 

f:id:kebukai01:20180227001621j:plain

 

分かりやすい例えが見つかったら、追記したいと思います。

 

もっと痩せて見せたいと思ったら努力が必要

もっとおしゃれを楽しみたい、スラッとした自分を見せたいと思われたときには、努力が必要になってきます。

 

f:id:kebukai01:20180302083800j:plain

 

いくらファッションに気をつけたとしても、脱いでしまえば元も子もありません。

脱いでも大丈夫な体になるためには、運動が必須になります。

 

食事制限をするのもいいですが、食事制限は筋肉の衰えを招いたり、老化を促進したりする可能性があるので、あまりおすすめができません。

 

diamond.jp

 

必要なのは運動

面倒くさいと思われるかもしれませんが、中年太りを根本から解消しようと思われるのであれば、運動をするのがベストです。

 

運動には種類があり、筋肉を付けて脂肪が付きにくくする方法と、今ついている脂肪を燃焼して撃退する方法があります。

 

どちらも取り入れて運動を行うと、とても効果的になりますので、まずは、1日1分でも構いませんので、始めてみてはいかがでしょうか?

 

運動については、こちらのページを参考にしていただくと、うれしく思います。

 

⇒40代男の中年太りに筋トレ!簡単なやり方でお腹周りが解決

 

⇒中年太りを解消するために男に必要なのは有酸素運動がいい理由と方法

 

まとめ

中年太りのファッションは、4つのポイントを踏まえて着る衣類を選ぶと無制限に広がる。

しかし、見た目だけの問題であり、脱いだ時には残念な結果になることも多々…。

 

そうなると、やはり運動が大切かなということになってきます。

運動は、色々とありますので、あなたがやりやすいと思ったものを、1日1分からでも良いので、始めてみてくださいね。

 

そうすれば、同年代の肥満男たちがうらやむ、うらやまボディへと変貌をとげますから。

 

ちなみにですが、私がこれすごいと思っているのはこちらの縄跳びダイエットですね。

 


【TABATA式】縄跳びチャレンジ!完全脂肪燃焼!

 

動画は縄を使っていらっしゃいますが、エア縄跳び(縄を持っているように意識した縄跳び)でも、とんでもなく疲れます。

 

ちなみにですが、わたしは縄を使ってしたことは、1回もありません。

なぜかというと、縄を使うと『後ろとび』や『あやとび』ができないからです(笑)