40代の中年男の情報マガジン

40代の中年男について。中年太りや、ファッション、コスメ、病気、老後など、40代男が考える情報について、発信しています。

四十肩!ストレッチや治し方-40代男がなった時に役立つページ

f:id:kebukai01:20180310030214j:plain

 

 

なんか肩がだるいし痛い。

腕を上げようとすると、痛みが生じてしまう。

 

40代になってからの肩の痛みや違和感は、四十肩かもしれません。

ストレッチをして、しっかりとケアしていきましょう。

 

四十肩のストレッチ方は数多い

四十肩のストレッチって、youtubeで見ていただくと分かるのですが、ものすごく多いです。

文字だけのサイトも含めると、膨大な数。

 

そんな中、手軽にできて信憑性が高いと思われるサイトを発見しました。

もちろん動画付きです。

 

f:id:kebukai01:20180309095208j:plain

 

それが、NHKのためしてガッテン。

 

www.nhk.or.jp

 

「えっ!?こんなに簡単なの?四十肩のストレッチってこれだけなの?」と思ってしまうくらい簡単です(笑)

 

続けることにより、痛みは沈静化していきます。

ご自身の痛みに応じて調整しながら、早く治癒するように四十肩のストレッチを続けてくださいね。

 

1日でも早く治したいと思われるのでしたら、面倒で大変ですが継続したケアが必要になってきます。

 

四十肩の初期症状

肩の違和感、しびれなどが起こりやすいです。

突然発症してしまうこともありますが、「あれ?なんか肩が…」という初期症状が起こることも珍しくありませんので、あなたの肩に耳を傾けてくださいね。

 

四十肩の治療 

急性期の激しい痛みには、ブロック注射や鎮痛薬が必要不可欠かと思いますので整形外科。

 

慢性化してしまった時には、ほぐすことなどが大切になってきますので、整骨院やマッサージのほうがいいのではと思います。

 

ただし、整骨院は保険適用なのですが、慢性化しすぎると急性期を過ぎていると判断されて保険が使えない場合があります。

 

マッサージ師が行なうマッサージは、保険適用は少ないので、お値段が高めになりますので気をつけてくださいね。

 

f:id:kebukai01:20180228082400j:plain

 

整体やカイロというのは、国家資格がなくても施術ができます。

 

マッサージ(マッサージ師が行っている)や、整骨院(接骨院)は国家資格が必要になりますので、安心感が違いますし、知識や主義のレベルが違います。

 

整体院(整骨院や接骨院とは異なります)には、気をつけてくださいね。

 

四十肩の薬

急性期には薬はとても有効といわれていますので、肩の激しい痛みを感じたら整形外科を受診されるべきだと思います。

 

抗炎症薬や鎮痛薬が処方されると思いますので、痛みを我慢せずに飲んでくださいね。

 

薬の詳しい情報につきましては、NIKKEI STYLEが役に立ちます。

 

style.nikkei.com

 

痛みってモチベーションも下がりますし、イライラもしますし、行動範囲もせばまりますよね。

 

激しい痛みは本当に憂鬱です。

早めに対処して、体をいたわりましょう。

 

四十肩のセルフチェック

次の動作を行った時に、痛みを生じたり、動かしにくかったりすると四十肩の可能性(これからさらに悪化する可能性)があります。

 

□両腕を前から、耳の後ろまでまっすぐあげる

□手のひらを上に向け、両腕を真横から真上に上げる

□両腕を腰に回す

□両腕を頭の後ろに回す

 

いかがでしょうか?

ジワーッとした、痛みが発症しませんか?

 

できないことは無いけど、鈍い痛みというかだるい痛みというか、我慢できる程度の痛みが発症しませんか?

 

f:id:kebukai01:20180310170007j:plain

 

「する」という場合には、改善ストレッチを取り入れて、悪化を防いでくださいね。

 

四十肩と五十肩の違い

四十肩と五十肩の違いは、年齢によるものというだけで、同じ意味です。

元々は50代で多かったので五十肩といわれていましたが、それが40代にも多くなったことにより四十肩という言葉が生まれただけのこと。

 

医学的には、両方とも、肩関節周囲炎と呼びます。

 

f:id:kebukai01:20180310161852j:plain

 

四十肩の予防・防止方法

四十肩を予防・防止する方法はストレッチになります。

 

gooday.nikkei.co.jp

 

動画ではなくて画像で説明してありますが、とても分かりやすいので重宝します。

 

することも簡単で、毎日飽きることなくサクッとできますので、ぜひ、四十肩予防・防止のために実践をされてくださいね。

 

四十肩が治らない・四十肩は治るのか

放っておいても時間とともに改善するのが、四十肩の特徴。

しかし、その期間は非常に長く、半年~1年以上かかると一般的には言われています。

 

Q.

四十肩・五十肩はどれくらいの期間で治りますか?

 

A.

患者様の状態には個人差がありますが、約半年~1年かかると言われています。症状を長引かせないためには、早期から1人1人の状態に合った治療やリハビリプログラムを行うことが大切です。

引用元:http://www.fff.or.jp/ichikawa/column/

 

少しでも早く治そうと思ったら、自然に治るからと放っておかないで、積極的に改善トレーニングをすることが重要なんですね。

 

www.nhk.or.jp

 

なかなか治らない、治るのかなと考えるよりも、まずは行動に移すのが良いようですね。

治したい、治すにはどうすればいいのか悩んでいる方は、すぐにでも実践されてみてくださいね。

 

まとめ

四十肩の特徴についてまとめてみました。

自分自身で治すこともできますので、積極的にストレッチを実践されてくださいね。

 

ストレッチはお風呂上りに行なうと、治るのが早くなるといわれています。

それでも、1日、2日ではなく、半年~1年なので大変ですが、何もしなければ1年以上続いたのに、それが半年で治まるとなれば、自分で頑張ってストレッチをしない手はないですよね。