40代の中年男の情報マガジン

40代の中年男について。中年太りや、ファッション、コスメ、病気、老後など、40代男が考える情報について、発信しています。

40代で体力が衰えてきたときにするべきこと4選

f:id:kebukai01:20180503160211j:plain

 

今までは普通に生活できていたのに、40代になると急激に疲れやすい体になってしまい、なにか病気なのかなと思ってしまうようになった私。

 

でも、これ、ただの老化現象だったんです。

調べれば調べるほど、日常的に運動をしていないから、ささいなことで疲れやすくなっていることが分かりましたし、疲れが取れにくいということが分かりました。

 

40代で体力が衰えてきたときにするべきこと4選

体幹トレーニング

一番大切なのは、無理をせずに体力をつけることをするということですね。

 

40代での体力の衰えで一番重要なのが、全体の筋肉が落ちてきているという点。

 

ですから、全身の筋力を鍛える必要があるのですが、何も、道具を使って激しい運動をする必要はありません。

 

じゃあ、どうすればいいのか。

それは、体幹トレーニングをすることに他なりません。

 

体幹トレーニングとは、胴体を鍛えるというのがポイント。

しかも、胴体を鍛えながら、四肢もあるていど鍛えられるという一石二鳥のトレーニング方法なんですよ。

 

youtubeで調べたらすぐに分かりますが、多数の方法を見つけることができます。

 


自宅で出来る10分筋トレ(初級編)

 


【夏までにペタ腹】プランク10種目でお腹全体ペッタンコ!

 

家にいながら簡単にできるので、すごく重宝しますよ。

何の道具も必要ありませんし、動画を見ることさえできれば、すぐに始めることができます。

 

動画を見ることができなければ、DVDなども販売してありますので、そちらを利用されるといいのではないでしょうか?

 

わたしは動画がみれるので、DVDは買っていませんが(笑)

 

ウォーキングかジョギング

ウォーキングかジョギングなのですが、何も気合を入れてする必要はありません。

軽く運動をするという気持ちで、5分でも10分でも構わないんですよね。

 

大切なのは、毎日続けるということになります。

 

人間って、結果をすぐに求めるものですから、3日くらいで結果が出ないと、諦めてしまったり面倒になったりするんですよね。

 

ですから、1時間を3日ではなくて、10分を18日で行ったほうが理にかなっている訳なんです。

 

10分くらいなら、続けられませんか?

ウォーキングやジョギングが無理なら、縄跳びでも良いですし、踏み台昇降運動でも構いません。

スイミングでも構いません。

 

なにか、ほどよく体を動かす方法を見つけて、体幹トレーニング同様に続けてみてくださいね。

 

サウナ

体力とサウナって関係なさそうに思えるかもしれませんが、汗をかくということは体をリフレッシュさせます。

 

余分な水分を外に出すことで、新しい水分が中に入るので、体をリセットするという意味合いでも、良いですよね。

 

下半身の柔軟性を養う

何もないところでつまずいた、ズボンが履きにくくなったなどということが出てくるのも40代が多いです。

 

これを回避するのに必要なのが、筋肉もなのですが柔軟性です。

ジョギングやランニングで太ももなどを鍛えながら、できれば毎日、ストレッチをすることが大切になってきます。

 

体の柔軟性は、バランスをとるのに非常に大切なので、ぜひ取り入れてくださいね。

柔らかい体は、疲れにくい体を作ってくれますよ。

 

まとめ

40代で体力が衰えてきたときに、簡単にできる方法が4つあります。

全てをする必要はありません。

1つのことを、続けることがとても大切だと思います。

 

面倒くさいかもしれませんが、毎日、ほんの数分~数十分でかまいませんので、運動をする習慣をつけることが大切です。

 

40代男は、本当に体力が衰えやすいですので、ほんの少しの努力をお互いに頑張りましょうね。